2008.10.09

一期一会



列車に乗ったのは、いつだったろう。
思い出せないくらい、昔のことになります。

いつもは、一関までは自家用車で行っているので、
列車に乗るということは、本当に久しいことでした。

しかし、今回乗って見て、
たまには列車もいいなあと思いました。

車を運転しながら見る景色と、
列車の車窓から見える景色は、まったく違っていました。

車窓からの景色は、ときおり木々に隠れる道や、
今にもせせらぎが聞こえてきそうな小川、田や畑、
家々、通学や通勤で行き交う人や車、
色づき始めた木々の葉が、朝日に照らされて
鮮やかな輝きをはなっている。

通り過ぎ行く景色は、飽きることがありませんでした。


わたしは、列車や新幹線などに乗るときに
いつもの思うのです。
この車両の中に多くの人が乗車している。
まったく見ず知らずの人と、同じ空間を共有している。
そして、おそらく一期一会の人たちだろう。

こうして、同じ車両に乗り合わせていることに、
なにか意味があるのではないか。
だから、一言でもいいから言葉を交わしたい。

そう思うのです。


帰りの新幹線で、50代前半かと思しき女性が隣になりました。

この方に声をかけてみました。

「どちらまで行かれるのですか」
「仙台です。」

これをきっかけに、この女性は、
小さい頃仙台の広瀬側のほとりで遊んでいたこと。
三陸沿岸をドライブして、わたしの住んでいる町のことや、
近隣のことをよく知っていました。

この方に、おそらく二度とお会いすることはないと思います。

話しかけてよかったと思いました。

今回は、ここまでとします。







タグ:列車 車窓 車両
2008.10.07

浜離宮朝日ホール



ちょっと、ご無沙汰してしまいました。

ご無沙汰の事情につきましては、後の機会とします。


今回は、東京出張についてお話します。

6日、7日と一泊二日の東京出張に行ってきました。
 
6日の早朝4時20分頃に起きて、5時47分始発の列車に乗りました。
始発駅からでしたので、まだ乗客は数人で出発しました。

その列車に乗ることおよそ3時間。
今度は東北新幹線に乗り換え、これまたおよそ3時間で東京。

今回の目的地は、中央区築地にある浜離宮朝日ホール。

都営大江戸線の「築地市場」で下車してすぐということでした。

しかし、東京に不慣れなわたしは、
どこに行ったら大江戸線に乗れるのかがわかりませんでした。
そこで、料金の精算所のところでおたずねしました。
そうしたら、山手線で新橋まで行き、
後は汐留まで歩くといいです、と教えてくれました。

そこで、新橋まで行ったら、
汐留までの案内表示があって、それにしたがって歩いたら
大江戸線汐留の改札に出ました。
汐留の次の駅が築地市場でした。

そして、A2出口を出たら、
そこは朝日新聞東京本社ビル前でした。

この日は、小雨が降っていたのですが、
東京駅を出てから、雨に一度もあたることなく、
目的地に着くことができました。


今回は、とりあえず目的地に無事に着けたところまでの
お話とします。






2008.10.04

妻の仕事先が決まりました



今日は、良いことがありました。

それは、妻の夜の仕事先が決まったことです。

居酒屋なんです。
夕方の5時から深夜11時まで。

職安から届いた封書にあった先です。
ありがたいですね。
わざわざ、こういうところの求人がありますよって、
知らせてくれたのですから。


妻にとっては、かなりハードになります。
昼は、10時から3時半まで。
そして、夕方5時から11時までですから。

妻が、新たな仕事先で、
うまくやっていけることを願うばかりです。


さて、ここで問題が起きました。

妻が夕方5時に仕事に出るために、
わたしの帰りに車が使えなくなることです。

いま、一台の車を二人で使っているので、
今後わたしの方は、自転車で通勤しようと思います。

自転車での通勤時間は、片道およそ30分です。

私自身の健康とメタボ対策として、
それがよいことのようです。

これから、朝夕風が強くなるんです。

頑張んないと。


仕事先が、決まったことに感謝します。








タグ:職安
2008.10.03

東京出張



仕事で、今月6日(月)、7日(火)と一泊二日の研修で、
東京に出張します。

東京に行くのは、約1年ぶりのことです。

前回も研修による出張でした。


いまは、JRとホテルがセットになったパックがあるので、
費用を少しでも安上がりにできるようになりました。

今回のセットになっているホテルは、パールホテル両国というところを
選びました。

研修が、浜離宮朝日ホールというところで行われるので、
そこに比較的近いところ、費用が安く済むところということで、
パールホテル両国にしたのです。

パールホテル、一体どんなホテルでしょう。
また泊まりたい、と思えるホテルであることを期待しています。

両国って、わたしは初めて行きます。
両国といえば、相撲の国技館があるところですね。
できれば、その近辺を見てまわれればと思うのですが、
7日の午後1時40分に東京発の新幹線に乗る予定なので、
あまり時間がありません。

前日の6日は、研修開始の時間ぎりぎりに東京着なので、
ほとんど時間はありません。

研修で行くのですから、時間がなくて当然のことです。

でも、せっかく行くのですから、
世の中の変化を少しでも感じ取ってきたいと思っています。


まずは、体調を整えておきましょう。


今日も無事に過ごすことができたことに、感謝します。






2008.10.01

仕事探し



妻が、仕事を探しています。


これまで2ヶ所の面接を受けました。
残念ながら、いずれもだめでした。

いずれの面接のときにも、同じことを聞かれたそうです。

「あなたのだんなさんの仕事は、何ですか」と。

妻は、私の仕事について、
そのとおりに答えたそうです。

なぜ、わたしの仕事を聞くのでしょうか。

面接のときに、聞いてはいけないことがいくつかあります。

思想信条にかかわること
購読している新聞のこと
尊敬する人
そして、家族のこと
まだ他にもあると思いますが・・・。

わたしのことまで聞かれると、
不採用となった原因が、わたしにもあるのではと思ってしまいます。

こうしたとらえ方は、ネガティブなものだと思うので、
そうは、思わないようにします。

8月の完全失業率が、4.2%となり
2006年6月以来の高水準だそうです。

アメリカのサブプライムローン問題から端を発した
大手金融機関の破綻や、公的資金投入のための金融安定化
法案が、議会で否決され、世界恐慌ということがささやかれ
だしています。

いま、そうしたなかで、
わたしたちは暮らしています。

妻が職を得ることは、容易ではないと思っています。
でも、希望は持っています。

そしてまた、わたしたちの夢が実現すると信じています。

日々の暮らしを感謝しながら
生きていこうと思っています。

感謝。







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。