2008.10.11

人の縁の不思議



このごろ、人の縁の不思議を思います。

おかげさまで、妻は夜、あらたに居酒屋で働いています。

ここにお世話になることになったきっかけは、
職安から届いたアルバイト求人です。

この居酒屋の店主は、わたしの知っている方です。


いまから30年以上も前に、この店主にお会いしていました。

集金にお邪魔していた寿司屋さんで働いていました。
その後、しばらくお会いすることがなかったのですが、
友達を介して、居酒屋で働いている店主にお会いしました。

それからまたしばらくして、
今度は自分のお店を持ったと聞いていたのです。
でも、わたしは一度も行ったことがなかったのです。

そして、いま妻がそこで、
働かせていただいています。

この方に、このようにしてお世話になるとは、
まったく想像もしたことがありませんでした。

また、いま昼に働いているところにしてもそうです。
こちらのマスターのことは、以前から知っていました。
知っていたというだけで、
特に親しくしていたわけでもなかったのです。


こうしたことを振返っていま思うことは、
人は、いつ、どこで、誰に、どのような世話になるのか
わからないということです。

だから、人との縁は大切にしなくてはならなのだと
思うのです。

そして、いまこうして自分が生きていられるのは、
たくさんの人の支えがあってのことだとも、あらためて思うのです。

感謝です。







タグ:店主 居酒屋
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。