2008.10.20

わたしの玉子焼き



今回は、わたしの玉子焼きについてお話します。


わたしは、なかなか玉子焼きが上手に焼けなかったのです。

フライパンを熱して、それから油をひく。
そうしてから卵を入れて焼いていたのです。

フライパンが古くなっていることも原因なのかも知れないのですが、
卵がフライパンにこびりついてしまうのです。

火加減も気をつけるのですが、なかなかうまくいかなかったのです。

妻は、きれいに焼くんです。
妻のやり方をまねようとするんですが、
うまくいかない。

どうしてなんだろうと考え込んだりしました。

あるときに、ふっと友人が言っていた方法を思い出したのです。
「卵を焼くときに、フライパンにふたをするんだ」。

そうだ、ふたをしてみよう。

早速やってみました。

うまく出来たのです。
それも本当にきれいに焼けたんです。

たかが玉子焼きですが、とても嬉しかったですよ。

このふたをするというのは、
かに玉を作るときにも便利なんですよ。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。