2008.10.30

マナーって、どうでもいいじゃん



わたしは、一生忘れることがないであろう
失敗の経験があります。

それは、あるマナーを欠いたために
大切な顧客を危うく失いそうになった失敗です。


それは、冬のある日のことでした。

わたしは、お客様のお宅を訪問しました。
お客様は、「寒いところを来てくれてありがとう。
部屋に入って、体を温めなさい」そういって、
お部屋に案内してくれたのです。

わたしは、お茶などをご馳走になり、
用件を済ませ事務所に戻りました。

それから数日して、わたしが外勤から戻ってみると、
そのお客様がいらして、支店長に会っていました。

お客様の様子は、ただならぬものでした。
わたしは、一体どうしたのだろうと思いながら
仕事をしておりました。

お客様が帰られてから、支店長に呼ばれたのです。

「お前は、あのお客さんのところに行ったとき、
部屋に案内されたそうだな。
そのとき、コートを着たままだったそうじゃないか。
そのことに、お客様はひどく怒っていたのだ。

こんな礼儀も知らない者の親も、
どうせろくな親じゃないだろう。
とまで言って、
取引を解約したいと言って行かれた。

お客様のお宅を訪問したときに、
コートなどは脱ぐことがマナーなんだ。」
と、お叱りを受けたのです。


コートを脱ぐというマナーを欠いたために、
お客様との信頼関係が一瞬にして崩れてしまったのです。

そして、このことはお客様との信頼関係を壊しただけではなく、
わたしの両親をも辱めることになったのです。

わたしの失敗によって、お客様に
『ろくな親じゃないだろう』と思わせてしまった、
このことがとても苦しかったのです。

わたしたち息子を育てるために、
とても苦労してきた両親に対して、
このとき本当に申し訳ないと思いました。


わたしはこのとき、
マナーの大切さを知ったのです。


ポッチといていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ









タグ:マナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。