2009.04.19

スランプに陥る



このごろ記事の更新が、途切れ途切れになっています。

申し訳ありません。


どうも記事を書こうという思いが、起きてこないのです。


スランプに陥ってしまったようです。




訪問者の皆様、本当申し訳ございません。

心からお詫び申し上げます。




読んでいただいて、ありがとうございます。
ポッチといていただけると、励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ


タグ:スランプ
2009.04.17

Susan Boyle"I Dreamed a Dream



You Tubeを見ていて、偶然見つけた動画がありました。

日本でいうところの「スター誕生」のような番組だと思います。

ここに、おばさんが登場してくるのですが、
このおばさんが歌いだすと会場にどよめきが起きるのです。

わたしは、これを見て
とても感動しました。

まずは、ご覧になってください。


http://www.youtube.com/watch?v=tfQu9OBfQVI



いかがでしたか。


このおばさんの歌声に感動しませんでしたか。

わたしには、まるで天使の歌声のように聴こえました。

わたしは、この動画を何度も何度も繰り返し見ました。



Susan Boyle、とてもすばらしかったです。






読んでいただいて、ありがとうございます。
ポッチといていただけると、励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ










タグ:You Tube
2009.04.15

フィリピン人家族の国外退去に思う



今日4月15日、わたしたちは仙台の入国管理局に行ってきます。

妻と娘の新しいパスポートに、
古いパスポートの記録を転記してもらうためです。

転記しておかないと出入国の際に、
新しいパスポートと古いパスポートの2冊が必要になるのだそうです。



妻と娘は、永住権を得てここで暮らすことができます。

不法滞在が発覚して強制退去命令を出されていた
フィリピン人家族のことがニュースになっていましたね。


家族3人で帰国するか、
娘一人残して両親は帰国するか
どちらかを選択しなくてはならなかったこの家族。


13歳の娘を残して両親はフィリピンに帰える
という選択をしました。


この選択は、両親にとっても娘さんにとっても
とても辛い選択だったと思います。


不法滞在なのだから、当然の処置だという声もあります。
認めるべきだと言う声もあります。



外国人の妻子を持つわたしには、簡単には結論を出せません。








読んでいただいて、ありがとうございます。
ポッチといていただけると、励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ









タグ:両親
2009.04.13

我が家は海の近く



我が家は海の近くにあります。

下の写真をご覧ください。
写真をクリックすると、拡大写真がご覧いただけます。
conv0001.jpg



conv0003.jpg



今日は、とても暖かな日でした。
車の中は暑いくらいでした。

桜は、ここ数日ですっかり満開となりました。


土曜日も日曜日もとても暖かな日で、
近くの浜辺では多くの人がアサリをかいていました。

アサリは、いまの時期(4月上旬〜中旬)が美味しいのだそうです。



我が家では、昨日の日曜日に畑に芋蒔きをしました。
芋といっても、ジャガイモです。


わたしや妻は、芋まきの仕方をわからないので、
90才近くになる母と近所のおじさんの助けを借りました。

母が、桑で畝を作るのを見ていると簡単に見えるのですが
やってみると、思うように作れませんでした。
妻の方が、上手でした。

妻は、器用なんですね。


妻は、大根も蒔きたいといっています。

畑仕事が忙しくなってきます。





読んでいただいて、ありがとうございます。
ポッチといていただけると、励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ











タグ:
2009.04.10

娘の腎臓は大丈夫か?



今日、娘が定期健診に行ってきました。


去年、学校の健康診断で尿検査で引っかかり、
再検査を受けていました。



尿から蛋白が、高い値で出ているのだそうです。

それで、腎臓の働きが悪くなっているのではというので、
しばらくは定期的に検診をすることになっていたのです。


はじめは1ヶ月毎の検診でしたが、
それが2ヵ月毎に、やがて3ヵ月毎にとなっていました。


心配するほどのことではなさそうだとの医師の判断からです。




今日は、中国から帰って初めての検診でした。


妻からの報告ですと、尿の中に含まれる蛋白の値が以前よりも
高くなっているので、きちっとした検査をしたほうが良いと
いわれてきたそうです。


しかし、娘は嫌だと拒否をしたとのこと。


それで、6月に再度検診を受けてみてそれによっては、
腎臓の細胞をとりだして検査をしなくてはならないかも知れません。



この腎臓の検査は、危険が伴うといっていました。
間違って血管を傷つけると、血が止まらなくなることがあり、
そのときは手術ということもありうるというのです。


これだけ危険が伴う検査となれば、
娘でなくともちゅうちょうしてしまいます。



そうならないことを願うばかりです。




読んでいただいて、ありがとうございます。
ポッチといていただけると、励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ










タグ:腎臓 検診
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。