2009.08.15

終戦日によせて



今日は、8月15日です。

太平洋戦争の終戦日です。


昨日までは、じめじめした天気でしたが
今日はからっとした晴天になりました。



わたしは、戦後生まれなので戦争は体験していません。

しかし、いろいろな機会を通して
戦争の悲惨さを見聞きしてきました。


8月6日 ヒロシマ に、
8月9日 ナガサキ に原爆が投下されました。


また、中国への侵攻により
多くの中国人に筆舌に耐え難い辛苦を与えてきました。



わたしと妻は、こうした過去の上に今を生きてします。




戦争は、どんなことがあっても
決してやってはいけないことです。



わたしは、子供たちを戦争の中に送り出すようなことは
したくありません。



わたしは、いまの日本が為政者によって、
再び戦争への道を歩み始めているような気がしてなりません。

戦争放棄をうたった憲法9条を
なぜ改憲しようとするのでしょうか。




わたしたち大人は、
子供たちにどんな未来を残そうとしているのでしょうか。




学徒出陣、神風特攻隊、ひめゆり隊など
あたら若き命をちらすようなことが二度とあってはなりません。



そう、わたしは思っています。







読んでいただいて、ありがとうございます。
ポッチといていただけると、励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ








タグ:戦争
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。