2009.09.26

年齢という壁に囚われない生き方



ここ数ヶ月、自転車で通勤しています。

でも、雨の降ったときは妻に送ってもらったりします。




さて、自転車通勤を始めた頃は、
職場まで行きだせるだろうかと思うほどしんどかったのです。

時間にしておよそ30分かかっていました。

それが今は、18分で行けるようになりました。
12分の短縮です。

これだけの時間短縮って、すごいことだなって自己満足しています。



私は、いま50代の半ばを超えました。


私は、毎日の積み重ねによって
10分以上の短縮ができたのです。


これは、ほかの事でも同じことが言えるのだろうなぁと感じています。

年齢によるハンディはあるかもしれません。
しかし、なにか目標を持って、
それに向かってこつこつ積み重ねていけば、
やがて目標に到達できるんだと思います。


一日一日の歩みは、ほんの小さなものでしかないかもしれません。

でも、確実に前に進むのです。


私は、夢を叶えたいと思います。
ゴールは、はるか彼方で見えません。
しかし、そのための一歩を踏み出します。



年齢という壁に囚われる事はないのだと知ったから。










読んでいただいて、ありがとうございます。
ポッチといていただけると、励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ





2009.09.24

harupinnさんに会えた!



9月24日(木)

今日は、一日天気に恵まれました。


妻と盛岡を目指して、朝8時前に家を出ました。



これまで二人で出かけたときに、必ずといっていいほど
口喧嘩をしていました。

気持ちよく一緒の時を過ごすことがなかったのです。


しかし、今回は互いに気持ちよく過ごせたのです。



どうしてそうできたのか、
それは、新たな嬉しい出会いがあったからです。



今回は、このブログにコメントを寄せてくださる
harupinnさんのお店を探して、できたらそこで食事をしようという
目的があったのです。


住所は、「青山」ということしかわかりませんでした。


わたしは、これまで盛岡に何度も行っていますが
青山という地域には行ったことがありませんでした。

今朝、出かける前にネットで「青山」という地域を調べました。

harupinnさんのお店は、意外なほど早く見つけることができました。



harupinnさんご夫婦は、わたしが「つぶやき」であることに
気づいていました。

「お待ちしていました」と言っていただいたのです。


harupinnさんの奥さんと妻は、瞬間的に打ち解けた感じでした。
驚いたことに、harupinnさんの奥さんと妻が同郷だったのです。
しかも、歩いて10分ほどの距離のところだというのです。

日本に来た時期も3ヶ月程しか違っていませんでした。

二人は、いろいろ話をしていました。


harupinnさんのお店というのは、
中国ハルピンの本場の家庭料理がいただけるのです。




妻は、久々のハルピン料理に
とても満足していました。

harupinn(旦那さん)さんは、とてもにこやかな方で
とても親しみが持てる方でした。


今日は、harupinnさん御夫婦に大変お世話になりました。

ありがとうございました。



それから、harupinnさんのお店を教えてくださった
おばちゃんにも感謝します。


おかげで、妻はとても満足していました。
そして、今回の出会いをとても喜んでいました。



今日は、本当にいい日になりました。





読んでいただいて、ありがとうございます。
ポッチといていただけると、励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
タグ:harupinn
2009.09.23

妻との時間



今日は、5連休の最終日。

朝から雨降りの一日です。
連休前の天気予報では、連休中はよい天気に恵まれるでしょうと
いわれていました。

しかし、わたしの地域で晴天だったのは1日だけでした。


この連休中、妻はづっと仕事です。
今日は、4時上がりの予定だったのですが
5時をまわった今も帰ってきません。

外はだいぶ薄暗くなってきました。


娘がいたとき、
いつも暗くなった家で、一人わたしたちの帰りを待っていたんだなって
いま思います。


仕事にかまけて、娘に寂しい思いをさせてきたのだと
反省しきりです。



反対の立場に身をおいて考えることの大切さを
いまわかりました。



明日は、妻が休みになります。
わたしは、有給休暇をとりました。

妻と一日ドライブに行ってくる予定です。
妻と一緒の時間を大事にしようと思います。


昨日ニュースで、ある町に日本丸が入港した様子を映していました。

これを見て、いつか妻と二人で
日本丸のような客船に乗って、ゆっくり船旅をしたいと思いました。

きっとそういうときが持てると信じています。





読んでいただいて、ありがとうございます。
ポッチといていただけると、励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ



タグ:
2009.09.21

日が暮れると一人は淋しい



今日は9月21日(月)
5連休の中日です。


わたしは、今回の連休はのんびりと過ごせます。

しかし、妻の方は連休中がかきいれどきとなり
休みがありません。


昨日は、朝の9時から夜の7時まででした。


夕方日が暮れて暗くなってくると、
家で帰りを待つのはどこか淋しいものですね。



わたしが仕事から帰る妻を待つという体験は、
妻と結婚してから初めてのことです。


普段は、わたしの方が仕事で遅くなって
妻を待たせています。

わたしは、これまで「仕事だから遅くなっても仕方ないだろう」と
妻に言ってきました。


「早く帰ってきて」という妻に、
「どうしてわがままを言うのだろう。
仕事をするということをわかって欲しいものだ」と心の中で
思ってきました。


しかし、今回、
立場が逆になり、暗くなっても帰らない妻を待つことが
こんなにも淋しいものなのかと思いました。



わたしの帰りを待つ妻の想いが、
初めてわかりました。



これからは、できるだけ早めに帰るように
心がけようと思います。





それから、妻の休みが連休明けの24日なのです。
それで、24日を有給休暇にして、
妻と一緒に過ごすことにしました。



盛岡に行ってみようかと思っています。


コメントを寄せていただくharupinnさんのお店を
探してこようかなと考えています。





読んでいただいて、ありがとうございます。
ポッチといていただけると、励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ




タグ:淋しい
2009.09.16

二人で外食



今夜、何年ぶりかで妻と二人で外食をしてきました。


妻が、かっぱ寿司の仕事から夜7時30分に帰ってきました。


それから、二人で外へ食事に行こうかということになったのです。


市内にオープンして2年は経っている外食チェーン店の
「まるまつ」というお店に、初めて入りました。


そこでメニューを見ながら、
「お前はなんにする?」

「俺は、これでいいよ」

といいながらオーダーしました。




こうして二人で外食するのは、本当に久しぶりだったのです。


しあわせなひと時でした。





読んでいただいて、ありがとうございます。
ポッチといていただけると、励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ






タグ:外食
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。