2010.11.06

妻の甥の結婚式




妻は、親類の方々に私を紹介してまわりました。

私には、初めてお目にかかる方ばかりでした。

テーブルには、ひまわりの種とタバコがおいてありました。

お客さんは、ひまわりの種を食べていましたね。


新郎・新婦はまだ現れていませんでした。

しかし、日本と違ってすでに余興が始まっていました。

歌う人が次から次と出てきて、ひっきりなしでした。



そのうちに会場の若いスタッフが、四角いものをたくさん運んできました。
そして、その箱をひな壇のほうから、入り口にかけて敷いてきました。

その四角いものをみると、中に色とりどりの電球が入っていました。
それは、新郎・新婦がひな壇に行くためにしかれた花道だったのです。


やがて料理が次から次と運び込まれました。
一品ひと皿で、12皿くらいあったでしょうか。
12種類の料理が並びました。


今夜もこんへんまでとします。





読んでいただいて、ありがとうございます。
ポッチといていただけると、励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168528511
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。