2010.11.08

妻の親類の温かいもてなしに感激しました



今夜は、やらなければならないことがあるので
簡単に書きます。

今回の7泊8日の中国滞在は、
私にとってとても心が温かくなるものでした。


8月13日、ハルピン市方正県についてその晩から18日の夜まで6日間、
毎晩食事会でした。

二日目の結婚披露宴でお腹を壊したのが日本に帰るまで
治りませんでした。

三日目の晩には、病院のお世話にもなりました。
そして、このとき妻の従兄弟の奥さんが女医さんで大変お世話になりました。
また、義兄(妻の姉のだんな)さんには、病院までの送り迎えをしていただき
これまた大変お世話になりました。

朝の市場にも行って見ました。

山登りもしてきました。


いま思えば、夢のような毎日でした。


時間のあるときに、
少しずつこのときのことを書いていきたいと思います。



今夜は、この辺で。



読んでいただいて、ありがとうございます。
ポッチといていただけると、励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168749242
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。