2010.11.11

原始森林を登る



中国での8日間のうち、3日目だっただろうか
山登りをしてきました。


妻のお姉さんだったろうか、「明日、川と山とどっちに行きたい?
行きたいほうに連れて行くよ」といわれたので、
私は山に行きたいと答えたのです。

『えっ、山ってあるの?』と思ったのです。

ハルピンから方正県に来る間の高速から見える景色は、
延々と続くトウモロコシ畑で山らしい山は見えなかったから、
意外だったのです。

それで、山のほうを選んだのです。

翌日、山を目指して6人でタクシーを使って出かけました。

向かった山は、原始森林というところでした。
麓にはゲートがありました。

山といっても、山全体が公園になっているという感じでした。

遊歩道が整備されているところでした。


車を降りてから、その遊歩道を歩き始めました。
最初の頃は下りだったので楽でした。

ところが、登りになると結構急勾配だったりして
体がきつくなってきました。


私は、やがて息を切らし始め、足がガクガクしてきました。
妻から背中を押されながら登る始末。

一体どのくらい登るんだろうかと
気持ちがへたってきました。


やがて、上り坂の頂上にたどり着いて
ほっと一息つきました。

ところが、下り始めるときに
狭い岩場の間を通り抜けなければなりませんでした。

私は、太っているので通り抜けられるだろうかと不安になったものです。

幸い通り抜けることができました。

そこを抜けると、かなりきつい勾配の下り坂で
とても怖かったです。


そして、無事下山することができました。


山に登ったのは、本当に久しぶりのことでした。
よく登りきったなあと、達成感が湧いていきました。



まさか中国に来て山登りをするとは
夢にも思っていませんでしたが、大変貴重な経験となりました。



今夜は、この辺で。



読んでいただいて、ありがとうございます。
ポッチといていただけると、励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ






タグ:原始森林

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169084153
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。