2012.03.12

ご心配をおかけしております



つぶやきです。

大変ご無沙汰をしております。

きのうで、震災からちょうど1年になりました。
その折には、私の安否を心配するコメントが多く寄せられていました。

その節は、大変ありがとうございました。


このブログのことが気になりながらも、
更新できずにおりました。


昨年の8月、母が不整脈からペースメーカーの埋め込み手術のために入院しました。
このときは、千葉にいる兄がこちらに来て病院に泊り込みで母の看病をしてくれました。
私は、毎日病院に通いましたが、泊まったのは何日もありませんでした。


母が退院してから、私の血圧がまた上がりだしました。

このとき命の危険を感じたのです。

本気で体重をで落とさなくてはと思い、ウォーキングを始めだしたのです。
毎日夜に1時間20分位の時間をかけてのウォーキングです。
始めてから半年にならんとしていますが、わずか4kgしか落ちていません。


さて、母が、年末から年始にかけてまた入院しました。
このときは、7日間、朝から夕食が終わるまで母を看ているという生活でした。


私は、いまも一人暮らしの生活が続いております。


妻が、昨年10月に自動車の運転免許の更新のために
一時的に戻って来ました。

滞在中に震災時、中国へ帰るときに大変お世話になった方のところに
お礼にまわりました。

盛岡のharupinnさんのお店にも伺いました。


で、いま私は、
ウォーキングの時間を確保するためと
他にしなければならないことができて、ブログの更新する時間が取れなくなっています。

なので、またしばらくの間更新が止ってしまうと思います。

勝手をいってすみませんが、よろしくお願いします。


追記

更新が止まっている間に、
たくさんのコメントを寄せていただいておりました。

その一つ一つのコメントにご返事も返さなくてはならないのですが、
今日は、お許し願います。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
あなた様が幸せでありますように。
人気ブログランキングへ
















2011.06.23

脳神経外科、耳鼻科を受診



6月23日(木)

今日、脳神経外科と耳鼻科に行ってきました。


昨晩散歩しているときに、左手がしびれてきたのです。
この頃血圧が高いので心配になったのです。


頭のレントゲンとCTを撮り診察していただきました。

頭の方は異常ないとのことでした。
「太りすぎ。10キロ減ったら血圧も下がるよ。体重を減らすこと。
体を動かすこと。急激な運動はかえって負担になるのでプールがいい。
腕や肩、首筋を自分でもむこと。」といったアドバイスをいただきました。

それから中性脂肪が危険水域。
食事に気おつけること体を動かすことともいわれました。


まずは、一安心しました。


耳鼻科に行ったのは、右の鼻づまりと耳鳴りがしていることからです。

右の鼻づまりを治すには、手術するしかないといわれました。
私の鼻のつくりが右の方が狭くなっている。そのため鼻づまりしやすいのだそうです。
「手術」と聞いて私は驚きました。

手術については、今の時点ではしないことにしました。

それから耳鳴りは、耳が遠くなってくると出てくることがあるというのものでした。
私は、右の方が大分遠くなっているのです。
検査した結果、耳鳴りが右の方からしていることがわかりました。

自分では、耳鳴りが左右どちらかのしているかわからなかったのです。

まずは、耳鳴りを抑える薬を処方していただきました。




最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
あなた様が幸せでありますように。
人気ブログランキングへ


2011.06.20

父の日の贈り物



6月20日(月)

きのは、『父の日』でしてね。


娘は、昼過ぎから頭が痛いと横になっていました。
風邪でもひいたのでしょうか。

夕方、私が「夕飯を作ろうか」といったら、
娘が「私、作る」といって作ってくれたのです。

それも少し手の込んだものを作ってくれました。

私は、それを美味しくいただきました。



妻に伝言しなければならないことがあって、
夜10時頃にパソコンで話をしました。

そのときに妻と娘が話していたのですが、
私には何を話しているのかさっぱりわかりませんでした。

二人の話が一息ついたときに、
妻に「二人何話す?」と聞きました。

妻がいうには、
娘が「今日は父の日。でもお金ないから何もプレゼントできない。
だから、冷蔵庫あるもので食事を作った」と。


私は、娘の心にとても嬉しくなりました。



そして今日、今度は息子から
「父の日」に一日遅れになったけれどもといって
「体脂肪計付き血圧計」が贈られててきました。


私は、本当に幸せ者です。


また息子は、妹(娘)にとボイスレコーダーを贈ってくれました。


血のつながりのない兄妹ですが、
お互いを大事に思い合ってくれる事がとても嬉しいです。




最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
あなた様も幸せでありますように。
人気ブログランキングへ









タグ:父の日
2011.06.13

鼻血の原因は高血圧



6月13日(月)

まず、私の鼻血の原因は高血圧によるもののようです。

私の父も高血圧でした。
そして、母も高血圧です。

そうした両親を持ちながら、これまで血圧をあまり気にすることがなかったのです。
ただ、最近かかりつけの医者さんからは、「少し高いね」とはいわれていました。

今日は、血圧を下げる薬をいただいてきました。
「弱いものを出しますから」ということで、一日1回朝食後に服用するものです。
私にとって、血圧の薬を服用するのは初めてのことです。

朝、昼、晩と血圧を測って記録をとるようにとの指示をいただきました。

最近、運動らしいことをしておらず、
ご飯も美味しいものですから、2杯も食べるという状態でした。

今回のことがあって本当に体重を減らそうと思っています。


鼻血が止らなかったときに、儀姉と甥にとてもお世話になりました。
本当に感謝です。


一方で、妻がそばにいないのは本当に残念です。


妻は、「中国にくるいいよ」
娘も、「中国帰る」といって、
私を中国に誘います。


でも、それが出来たらどんなにいいかと思いますが、
現実には簡単なことではありません。



家族が揃う日が
早く来ることを願っています。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
あなた様が健康でありますように。
人気ブログランキングへ







タグ:鼻血 高血圧
2011.06.10

鼻血が止らない



私、昨晩9時頃から鼻血が出て止らなくなり、
県立病院に救急で行ってきました。

処置してもなお一晩止らず、
今日朝一で耳鼻科に行って処置し、ようやっと止りました。


二日前の午後、仕事中に急に鼻血が出ました。
このときは、すぐに止りました。


そして昨日、昼にまた鼻血が出てきました。
このときも5分くらいで止りました。


ところが、夜9時を過ぎた頃
急に鼻血が出始めたのです。

これまでは左の鼻から血が出ていましたが、
夕べは最初左から出て、そのうち右からも出てきました。

そして、なかなか止らなかったのです。
病院に行こうと思っても車を運転できる状態ではなかったので
実家の儀姉に電話をして家に来てもうようお願いしました。

甥も一緒に来てくれました。

儀姉が、「大丈夫だから、心配ないから」と声をかけてくれ、
持ってきたタオルで鼻を押さえてくれました。

甥は、病院に電話をして状況を話し、どうすればよいかを聞いてくれました。

顔を下向きにして、
10分くらい鼻を指で強く押して様子を見てくださいとのことでした。

やがて一旦血は止りました。

そこで、儀姉たちは帰りました。

ところが、それから程なくしてまた出てきたのです。

姉から様子を気遣う電話がかかってきたので、
また出ていることを伝え病院に連れて行ってもらったのです。


病院で血圧を測ったら、上が184、下が114でした。
私はビックリしました。
通常私は上が140、下が90だったからです。

そして、熱が38度もありました。
これにもビックリしました。
熱のことを全く気にも留めていなかったのです。


医者さんは、「いまは応急的な処置しかできません」といって
両方の鼻に何かを押し込み、鼻をふさぎました。

そして、「耳鼻科でないと止血できません。血の出ているところを焼くんです。
明日、耳鼻科に行ってください」といわれ、それで処置が終わりました。

儀姉は、「血圧が高いのに、薬も何もないの?」と私に聞いてきました。
「何もなかったよ」と私。

「先生に聞いてくるから。あなたは車に乗って待ってて」といって
お医者さんに聞きに行きました。


戻ってきた儀姉が言うには、
「先生は、痺れとかろれつがまわらないとかといったこともないので、
いまの状態で脳の写真を撮っても何も出ないだろう。
 また、急に血圧を下げるのも危険なので、まずは止血することですといっていていたよ」と


家に帰ってからも、左の方から血が少し出ていました。

ベットで横になったのですがなかなか寝付けず、
結局一睡もできずに夜を明かしました。

そして、いの一番で耳鼻科に行きました。


夕べは、儀姉と甥に大変お世話をかけてしました。

鼻血が出るという経験は初めてのことでした。
しかも、ボタ、ボタと滴り落ちてくるのです。


今日は、仕事を一日休ませていただきました。


最近服用している薬のなかに、
「イコサペント酸エチル粒状カプセル600mg「TC」」というのがあります。
血栓(血の固まり)ができるのを抑える働きがあるそうです。
救急のお医者さんは、血が止らないのはこの薬が関わっているかもしれないと
いっていました。

鼻血が出てから、気になってこの薬の服用を止めていました。



食生活を改善すること、
適度の運動によって体重を減らすこと、
これを真剣に考え、取り組んで行こうと思います。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
あらためて健康であることの有難さを感じています。
人気ブログランキングへ









タグ:鼻血 耳鼻科
2011.03.10

トイレに行きたい



3月10日(木)

1日に妻を迎えに行く高速バスのなかで思ったことを
書こうと思います。


明け方の4時頃にトイレに行きたくなりました。
しかし、我慢していました。


客席は3列になっていて、私は窓際の席、
トイレは反対側の窓際にありました。

トイレに行くためには、
真ん中の列を通りぬけなければ行けないのです。


車内は、満席に近い乗客でした。


席の前後の間隔が狭く、
そこを通り抜けるためには、
他の乗客の足に触れずに行くのが至難に思えたのです。


眠っている乗客に迷惑をかけるのではと思って
我慢していたのです。


そうこうしているうちに、前の方に乗っていた乗客の一人が
トイレに立ったのです。



この乗客のおかげで、
思い切ってトイレに立ちました。


用をたして、とてもすっきりしました。




このときに思いました。


地震や津波、あるいは大雨などの天災に見舞われて
避難を余儀なくされた人たちにとって、
トイレはどうしたのだろうか。

避難所となるところにあるトイレの数なんて、
たかが知れています。
そこに何十人も人が一緒に過ごすとなると、
トイレに不自由するだろうなと想像したのです。


高速道路での何十キロにもわたる渋滞に巻き込まれたときもそうですよね。


私は、渋滞に巻き込まれたという経験がないのでなんともいえませんが、
なかなか進まない車内でトイレに行きたくなったときにどうするんだろう。



いまリビアから近隣諸国に多くの難民が押し寄せていますが、
トイレをどうしているのだろうか。

そのあたりのことについては、
ニュースでは伝えていませんよね。



高速バスのなかで、
そんなことを思っていました。


最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
あなた様が幸せでありますように。
人気ブログランキングへ



タグ:トイレ
2011.03.09

今日は、とても疲れました



3月9日(水)


今日は、疲れました。


とても眠いです。



今日は、記事を書く力が残っていません。



おやすみなさい。

2011.02.26

これが私のブログ発信基地



conv0010.jpg

このごちゃごちゃしたところから、『50男のつぶやき日記』
のブログ記事を発信しています。


毎日ここに座って、このキーボードをたたいているわけです。



電気スタンドの右にノートパソコンがありますが、
これは妻が使っているものです。


妻が留守の間ここに持ってきて、
これでQQをしています。



いまの私と妻や娘をつないでくれている
大切なパソコンです。


デスプレイの前にプリクラで妻と一緒に撮った
写真を小さな写真立てに入れて置いています。


小さなもので、
水色のなかに赤いものが混じっているのがそうです。



『いつも一緒』のつもりです。



妻との再会の日まで、あと4日。



妻いわく、「あなた、きれいしてきてよ」。
私に格好よくして、来て欲しいというのです。



私は、会えるだけで嬉しいのですが。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
あなた様が幸せでありますように。
人気ブログランキングへ











タグ:ブログ
2011.02.23

風邪をひいたかもしれません



私は、睡眠時無呼吸症候群で寝るときに、
シーパップという呼吸補助装置を使っています。


この装置は、保険適用でレンタルされています。
そのため、毎月一度は病院を受診をしなければなりません。

そうしなければ、保険適用からはずれて
実費支払いになってしまうのです。


それで、月曜日に仕事を終えてから
いつもの病院に行きました。


そしたら、
病院はマスクをかけて咳き込んでいる患者さんが多くいました。


私は、マスクしないで行ったのです。



そして今日、午後になってから
どうも具合がよくないのです。

吐き気やのどが痛み始めてきました。


やばいです。



3月1日は、夜を徹して妻を迎えに行かなければなりません。



今夜は、早めに床に入ります。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
あなたは風邪をひいていませんか。
人気ブログランキングへ




2011.02.19

残業をしなくなりました



この頃は、日が長くなってきました。


夕方6時になっても、外は明かりを必要としなくなってきました。

寒さは、もう少し続くと思いますが、
日が長くなっただけでも、嬉しくなります。


今日は、土曜日で職場は休みですが、
久々に仕事をしてきました。



最近、5時になるとみんなと一緒に帰るようにしています。


早く帰れるというのは、
とてもいいものですね。


仕事をできるだけ時間内に終わらせることを意識的にしてきたことで、
早く帰れるようになりました。


早く帰ることを意識するとしないとで、
仕事に対する取組み姿勢も変わるんですね。


早く帰るようになってから、
自分の時間がかなり持てるようになりました。


その分、自分の夢の実現に向ける時間も取れるようになりました。


仕事があること、
決まった休みが持てること、
残業がないことなど、ずいぶん恵まれた環境のなかにいるんだと思います。


それだけに、仕事に対しては
さらに責任を持って果たしてゆかねばと
身が引き締まります。


私は、多くのことに感謝しないといけませんね。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
あなた様が幸せでありますように。
人気ブログランキングへ




タグ:残業
2011.01.27

認知症かも知れないという恐怖



私は、最近物忘れがひどくなってきたように思います。


今朝もそうでしてた。


私は、夜寝るときに厚い靴下を履いて寝るのです。
そうしないと、夜中に足が冷たくて目が覚めてしまうからです。



私の朝起きてから出かけるまでの行動は、
まず茶の間の反射式の石油ストーブに火を入れ、
ホットカーペットのスイッチを入れる。

それから、ご飯の用意をし、
朝食をとり、
髭をそり、歯磨きや顔を洗い。
それからトイレに入る。

トイレから出たら、
茶の間でスーツに着替えをし、靴下を履きかえる。

脱いだパジャマや靴下を寝室にもって行き、
玄関で靴を履き、車へ。


これが、私の朝の一連の行動です。


あまり感心できたものではありませんね。


で、今朝のことです。


スーツに着替えを済ませたところで、
次の行動を思い出せなかったのです。

脱いだパジャマを手にしながら、
自分が、いま何をしようとしたのかが思い出せなかったのです。

寝室に行こうとしていることはわかるのです。

でも、寝室に行きながら
もう一つ何かをしようと思って、立ち上がったはずだったのです。


「あれ、なんだったろう。何をしようと思ったんだろう・・・」

しばし、考えました。

そして、思い出しました。


「靴下だ。仕事用の靴下に履き替えよとしていたんだ」。


こんな具合なのです。



つい今しがたのことが思い出せないことがあるのです。



それだけではありません。


昔の職場の後輩から、久しぶりに電話をもらいました。
電話を終えたあと、後輩の苗字は出てきたのですが、
名前となったときに、彼の名前を思い出せなかったのです。


また、従兄弟の奥さんの名前も思い出せないことがありました。


こうしたことが、最近あるのです。


私は、怖くなります。
認知症が始まっているのではないかと。


単なる怖さではなく、
恐怖といった方が正確かもしれません。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
あなた様が幸せでありますように。
人気ブログランキングへ




2011.01.23

ブログの更新が滞ることがあると思います



1月も、あと1週間だけになってしまいました。

日のたつのって、あっという間って感じがするのですが、
みなさんはいかがですか。


私の勤めは、土日が休みです。
こうして一週間に二日も休みがあるというのは、
幸せなことです。

この土日の休みは、可能な限り自分のための時間として
使いたいと思っています。


我が家では、新聞を購読していません。
なので、インターネットサイトでニュースを見ています。


昨日、今日とパソコンにかじりついて、
ネットサーフィンをしています。


各種の新聞サイトや、リンクを貼っているブログや
コメントを寄せていただいた方のブログなどを見ていると、
あっという間に時間が経ってしまいます。



ところで、ここのところブログの更新を毎日してきました。
それは、毎日更新しようと自分に課したからです。

でも、正直更新することがしんどいときがあります。
いつも書きたいと思うことが、すらすらと出るときばかりではありません。

書くことが思いつかず
パソコンのディスプレーを凝視するだけで、
キーを打つ手が進まない日もあります。


でも、このような私のブログでも読んでくださる方々がいてくださる。
コメントを寄せてくださる方々がいてくださる。


だから、読んでくだる方々に対して、
いい加減な気持ちで、いい加減なことを書くのは
とても失礼なことです。


そこで、真摯な気持ちでブログの更新をしていくために、
毎日というかせを、はずそうと思います。


そんなわけでこれからは、
ブログが更新ならない日もあること思います。

お許しください。

勝手をいって申し訳ありません。




最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
勝手をお許しください。
人気ブログランキングへ


2010.12.28

子は親に似てくる その2



昨日の記事、『子は親に似てくる』の続きを話したいと思います。



前の奥さんのお婆ちゃんの通夜に行ったときに、


息子のいとこたちに会いました。


そのいとこたちが息子にいったそうです、


続きを読む
2010.12.27

子は親に似てくる



親子って、なぜか似るものですね。


私は、自分の仕草にふと『これって、親父と同じ仕草だよな』と

気づくときがあります。


自分では、無意識のうちに出てしまっている仕草、

親父に似せようと思って、その仕草を真似た覚えもないのに。


なぜ似てしまうのでしょう。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。